日本
Search toggle
日本
Search toggle
Choose your language.

InterBee/DCEXPO2023

2023/11/15(水)14:30-15:30 InterBee/DCEXPO2023 (幕張メッセ)で弊社代表の白井暁彦が講演予定です。
https://www.inter-bee.com/ja/forvisitors/conference/ignition/
「クリエイティブAIとAIDXが拓く新市場 - メタバース・放送・メディアアートのその先に」
※2023/11/4追記:予定の席数の3倍の申し込みがあり、受付終了となったそうです。お申し込みありがとうございます。

概要
本講演「クリエイティブAIとAIDXが拓く新市場 - メタバース・放送・メディアアートのその先に」ではゲームエンジン、ミュージアム、メディアアート、SNS、メタバースR&Dや国際的な教育機関での30年以上の経験を持つ講演者がクリエイティブAIとAIDX(AIによるユーザ体験の創出とコミュニケーション)がどのように新たな市場を開拓し、メタバース、放送、メディアアートなどの分野を超えた未来に影響を与えるかに焦点を当てます。

日→米・米→日の両輪で活動するAIスタートアップ企業「AICU」の活動紹介とともに、ライブエンタメ・放送業界の協力企業における具体的な最新事例も紹介します。

生成AIの社会実装に関連する課題や倫理的な側面、具体的な解決手法も取り上げ、これからの展望について議論します。最後に、質疑応答セッションを通じて参加者からの質問にお答えし、深い洞察を提供します。この講演を通じて、クリエイティブAIとAIDXが新たな市場の可能性を拓く方法について深く理解できるでしょう。

Interbeeへの参加登録はこちら
https://reg.jesa.or.jp/?act=Form&event_id=24

※2023/11/4追記:予定の席数の3倍の申し込みがあり、受付終了となったそうです。お申し込みありがとうございます。


講演者
【白井暁彦・しらいあきひこ】博士(工学)。エンタメ・メタバース技術の研究開発に関わる研究者、作家、米国スタートアップ「AICU Inc.」「Hidden Pixel Technology Inc.」のCEO。東京工芸大学写真工学科卒、同画像工学専攻修了。キヤノン株式会社とグループの研究所より生まれた英国・Criterion Softwareにて世界初の産業用ゲームエンジン「RenderWare」の普及開発に参加、その後、東京工業大学知能システム科学専攻に復学。2003年博士学位を「床面提示型触覚エンタテイメントシステムの提案と開発」で取得。その後、NHKエンジニアリングサービス・次世代コンテント研究室、フランスに渡りENSAM客員研究員、国際公募展Laval Virtual ReVolutionの立ち上げ、日本科学未来館科学コミュニケーター。多重化隠蔽技術「ExPixel」、「2x3D」、「MangaGenerator」などの先進的なUXを学生とともに開発。神奈川工科大学准教授を経て、2018年よりデジタルハリウッド大学 大学院 客員教授 およびグリー株式会社GREE VR Studio Laboratory Director。スマートフォン向けメタバース「REALITY」を開発・運用するREALITY株式会社の立ち上げを通して、Virtual YouTuberなどXRライブエンタメ技術のR&D、国際発信など、メタバースエンタテイメントの未来開発や知財創出を中心に、自らエンタテイメントのライブプレイヤーとして世界に向けた開発・発信活動方法論化。日本バーチャルリアリティ学会IVRC実行委員会委員。芸術科学会副会長。

https://akihiko.shirai.as/
https://note.com/o_ob
https://twitter.com/o_ob

【追記】スライドの公開とPDF版の配布を行っております。
ご感想はこちらのフォームでお寄せください。

DCEXPO2023講演への事前質問&ニュースレター登録

 

AICU Japan

AICU Inc. AIDX Lab - Koto

Comments

Related posts

Search AICU Inc. Japan Blog
メディア事業部 noteで活動開始 Search